お気軽に
問い合わせ下さい
TEL.0968-78-1256FAX.0968-78-1078

定休日 日曜日 営業時間 9時~17時※土・祝は、午前中のみ営業いたします

メールによるお問い合わせはこちらからinfo@sankyo-mokuzai.com

×

CATEGORY

木の精

深い森で、数十年数百年長い年月を掛けて育ってきた樹木を私たちは、使わせて頂きました。

伊勢神宮

 

私たちは、自然と共に生きてきました。
今では住宅事情も変わり、無垢の木材に触れる機会が減っているなかで、
なぜか、無垢の樹を見ると触りたくなります。
撫でていると心が落ち着くような、樹が持つ温もりを感じます。
20年ほど前、ある時ふと気が付きました。
神棚に上げている水を頂くと水道水も美味しくなっている。
塩も口にするとまろやかになっている。
神様の御蔭?

木の精

 

<キハダの板にのせて>

試しに、水と塩を檜の板に乗せて味を比べると数秒で、驚くほどまろやかになりました。

木の精木の精

 

<木の精に珈琲、水を乗せて>

ご来店されたお客様と遊びで「ね、不思議でしょう?」と飲み比べて頂きました。
試されたお客様からは「苦味が抑えられてまろやかで香りがたち、ワンランク上の珈琲の味ね」と言って頂いた方が多くいらっしゃいました。
水も同じくでした。

綺麗なので、タモの玉奎でもタバコケースを作りましたところ、風味がより美味しくなり日々タバコを楽しんでおります。

<檜のコースターに珈琲を乗せて>

変化を感じるのは、人それぞれです。皆さんが必ず感じるとはかぎらないようです。
変わらないと言われた方もいらっしゃいましたし、触っていると気持ちが良いとか、安心するとか、キハダを触りながら、物を持つと軽く感じると教えてくださった方もいらっしゃいます。
でも、多くの方がなにかしら違いを感じ楽しんでいただけるようです。
そう、お酒(日本酒、洋酒、焼酎、ワイン)も全然違います。(店主個人的感想)
この度、皆さんにお試しいただきたく、商品化いたしました。
おひとつお手に取って、御自分にあった使い方を見つけてみませんか。

店主敬白

<楡>

<楡>

<キハダ>

<キハダ>

<檜>

<檜>

今後試しながら、情報を増やしていこうと思っております。

CONTENTS

CONTENTS

店長日記
如庵

国宝 如庵
店長日記はこちら>>

CATEGORY

注目商品